復縁 結婚 離婚

復縁 結婚 離婚

【女性】効果抜群のメール相談って?(初回無料)
【男性】効果抜群のメール相談って?(初回無料)


 

離婚は悲劇。

元彼よりを戻せて幸せな日々だと思っていました。

挙式はまさに人生最高の日だったのに・・・まさかの離婚。

 

今、私はどうして自分が離婚をしたのかはっきりと分かります。

この記事にはよりを戻した後、入籍をしても離婚をしている人の現実を書いてみました。

復縁 結婚 離婚率

よりを戻して入籍したカップルで離婚をしている確率は意外にも多く、全体の40%程度と言われています

特に別れ→カップルに戻るを繰り返している場合は、離婚に至る可能性が高いそうです。

私もそうでしたが、元彼とよりを戻した後に再び別れるを3回ほど繰り返しました。

ではなぜこのタイプの人は離婚率が高いのでしょうか?

離婚率が高い理由
根本的な別れの原因を解決していない

何度も別れ→戻るを繰り返している場合、別れの原因を根本的に解決できていません

感情的な面からよりを戻しているので、二人の間で問題は残ったままなんです。

そのためよりを戻してもいつかまたその問題が大きくなり、結局二人は離婚や別れを経験することになるんです。

この大事なポイントに気が付けていない私のような人は、あえなく離婚に至っていますね・・・

離婚を避けるには?

離婚を避ける方法は一つだけあります。

それは別れの原因をしっかりと受け止めて、自分の考え方を根本的に変えることです。

相手が変わることを期待してはいけません。あくまで自分自身の変化がこの離婚という悲劇を防ぐことができます。

自分の中でしっかりと反省することであなたは魅力的になり、元彼や元カノから再び愛されるようになるんです。

ちなみに具体的な方法は「こちら」にまとめています。

元彼と離婚後に復縁

元彼とよりを戻した後に入籍→離婚に至った私は、その後再び同じ男性と戻りました。

今のところ交際1年ですが1度も別れていませんし、前よりもとても幸せです

私はようやく自分の幸せを手に入れられたと思います。

全ては先ほどご説明した「別れの原因を受け止めて、自分自身が変わる」ということを実行しただけです。

 

あなたは今よりを戻したい人がいますか?

どうか私のような悲劇を繰り返さないためにも、しっかりと自分の内面を魅力的にしてください。

そして、心から元彼に愛されるあなたになってください。

その方法はこちらにまとめていますので、併せてご参考ください。

 

 

まとめ

よりを戻したした後に離婚をしてしまっているカップルの特徴として、根本的な問題を解決しないでやり直してしまったケースが多いです。

ふたりの間にある問題は自然に消えることは無く、それは二人が入籍した後も残っていつか離婚に繋がります。

離婚を経験して初めて気が付くことも多いですが、なるべくは離婚は避けた方が良いです(色々疲れるので・・・)

離婚を避けるためにも、根本的な原因を探ってしっかり解決するようにしてください。

 

▼この記事のダイジェスト▼

1 離婚率
1.1 離婚率が高い理由 根本的な別れの原因を解決していない
1.2 離婚を避けるには?
2 元彼と離婚後に再びカップルに
3 まとめ

 

<編集後記>離婚なんてしないと思っていた・・・
よりを戻した後に離婚したカップルの特徴

別れた後、戻ったカップルが入籍するとなると、周りは少し不安になるものです。

「一度別れているのに大丈夫かな・・・」と。私の時も友人や同僚、家族には本当に心配をさせてしまいました。

 

でもこの不安は実は大きくは間違っていなくて、実際その場の雰囲気や感情でよりを戻したカップルが離婚しているケースが多いです。

私自身、元彼とよりを戻した際は何となくうまく自分を着飾っていました。

でも根本的な部分は変わっておらず、見事に離婚に繋がりましたね。

よりを戻した当初は良かったのですが、段々と前と同じような状況になってきましたが、一緒になれば変わるかとも思い入籍。

でも一緒になってからは益々近い距離での生活になったので、いよいよ二人とも爆発し、離婚に至りました。

 

心を安心させるために元恋人とよりを戻すことほど危険なことはないと思います。

時間がかかっても良いから、二人の間の根本的な問題を解決できてこそ、離婚という悲劇ではなく幸せな生活が待っていますね。

今元恋人とよりを戻していて、入籍を考えている方は今一度本当に以前の別れの原因になったことは解決できているか確認してみてください。

解決というのは無理をしてなんとか抑え込むという意味ではなく、本当に自然体でいてもそも問題は再燃しないかがポイントです。

無理をして自分の性格を隠して生活していていも、やがて離婚に繋がってしまいますので。

 

この記事を読んだ方がよりを戻すだけでは意味が無く、その後離婚にならないためにも自分が変わる必要があると気が付いてくださると幸いです。

コメント